古着を通販ショップで購入するときの注意点

掲載している画像に注意

古着通販ショップでは商品画像を掲載しています。しかし実際の色と画像の色と若干異なる場合があります。モニターによっても色味が変わってくるため、届いたときにイメージしていた色と違ったと言うことがあるのです。

古着通販ショップによってはイメージの違いと言った理由での返品はお断りしている場合があります。イメージと違うこともあると割り切って利用することが必要です。

実店舗が近くにある場合は来店してみて下さい。古着通販ショップで掲載している画像と実物とのイメージに差がなければ、次からは安心してインターネットで注文できます。

在庫情報が異なる場合に注意

実店舗でも販売している古着ショップの場合、ホームページの在庫情報と実店舗の在庫と異なる場合があります。実店舗で先に売れた場合、ホームページの在庫情報を更新するまでにタイムラグが発生します。特にセール中で格安になっている人気ブランドの古着で起こり易いです。

新品の洋服と違って古着は一着ものと言う場合が多いものです。在庫が気になると言う場合はメールでお問い合わせしてみて下さい。

新古品には注意

新品の洋服を購入したものの、サイズが合わなかったなどの理由で古着ショップに売却する方が見られます。新古品として販売されますが、通常の古着と比べて価格が高めとなっています。同じものを新品で購入したほうがお得だったと言うことがあるために注意が必要です。

安いからと言って衝動買いしない

安い古着があったからと衝動買いしていると、不要な古着が溜まってしまい余計なお金を掛けてしまうことがあります。時間を掛け過ぎても売り切れる可能性がありますので、決めるまでは時間を掛け、決まってからはすぐに行動に移すと良いです。